1. トップページ
  2. フッ素の家庭での使いかた

フッ素の家庭での使いかた


歯によいフッ素はどのように家庭で利用したらいいでしょうか?

家庭で使えるフッ素にはフッ素入り歯磨き粉とフッ素ジェル、フッ素スプレーやうがい薬などがあります。

よく間違えやすいのが、歯磨き粉とフッ素ジェルです。どちらもチューブタイプで、外見も中身も似ているため、使い方を間違えやすいようです。

歯磨き粉は歯磨きをしている時に使うのですが、フッ素ジェルは歯磨きをした後に歯に塗って、うがいをしないで(ほんの少量のうがいが推奨されています)置いておくものです。

フッ素取り込みの効果もジェルの方が高く、家庭でできるむし歯予防にはもってこいだと思います。

 お子さんによくフッ素がすすめられるのは、乳歯や生えたての永久歯は未熟な歯なので、フッ素を取り込む力が非常に強いためです。

大人の方もむし歯になりかけている部分などや歯ぐきが下がって歯が長くなってしまった方などにはフッ素は非常に有効です。お子さんだけでなく、大人の方にもフッ素を利用してもらえたらと思います。

予防 に関する記事


PAGE TOP