1. トップページ
  2. シーラントでのむし歯予防について

シーラントでのむし歯予防について


シーラントというむし歯予防はご存知でしょうか?

むし歯は歯の溝の部分(歯の噛み合わさる面です)にできやすいのですが、溝はかなり深く、歯ブラシで擦っても、一番溝の奥深くに、歯ブラシの先は届きません。

でも、その溝の部分がむし歯になってしまう前に溝の深い部分だけを埋めておけば、汚れは入っていきませんよね。

 

その方法をシーラントというのです。歯の溝からできるむし歯は歯が生えてから3年以内にできる事が多いので、お子さんの口の中に永久歯が生えてきた時などに、最も効果があります。

お子さんでなくても、大人でも、いつも汚れがたまっている歯や、初期むし歯の状態にあり、まだ削って治療しなくてもいい歯などにはシーラントをした方がいいでしょう。

保険治療で行なえる予防法ですし、どの歯科医院でもやっているかと思いますので、気になれば、歯科医院にお尋ね下さい。

小児歯科 に関する記事


PAGE TOP