1. トップページ
  2. むし歯は早く治療した方がいいのはなぜ?

むし歯は早く治療した方がいいのはなぜ?



当たり前の事と思っている人も、そうでない人もいるかも知れませんが、何故なのでしょうか?

例えば、風邪やケガなどでは、何も治療しなくても体の治癒力で治っていってくれますが、むし歯で歯に穴があいてしまえば、勝手に治る事はなく、進行していってしまう病気だからです。

小さいむし歯の間に治療すると、歯を削る量が少なくて済む事から、削っても痛くなく治療ができたり、銀歯でなく白い詰め物で治療できます。

むし歯が小さく白い詰め物で治療する場合は一回で治療できますが、深くなり神経を取らないといけなくなった場合などは一本の歯の治療に平均6〜10回ぐらいかかります。ですので、むし歯の治療が遅れてると回数も費用も余計にかかってしまう事になってしまうという事です。

むし歯は小さい間は症状がないので、自分で気づいて歯医者に行くという事はあまり期待できないので、むし歯の早期発見と早期処置のためにも、定期検診に通うようにして下さいね。

予防 に関する記事


PAGE TOP