1. トップページ
  2. 歯間ブラシの話

歯間ブラシの話

歯間ブラシって聞いた事ありますか?

歯と歯の間を磨くための専用の歯ブラシの事です。

 

歯周病の進行や加齢にしたがって、歯ぐきの位置は徐々に下がってきます。

歯ぐきが下がってくると、歯と歯の間の下には大きな空間ができてしまうのです。

この歯と歯の間のすきまには物がはさまりやすく、また歯ブラシできれいにする事がとても難しいので、プラーク(歯垢)が長期間にわたって溜まってしまいます。

このような場合に歯間ブラシを使うとかなり効果的にプラークを除去する事ができるのです。

 

また若い方でも、歯並びが悪く、歯が傾いていたりする場合にも同じようなすき間ができてしまうので、歯間ブラシを使って頂きたいですね。

 

歯間ブラシには5〜6種類のサイズがあるので、サイズ違いを使ってしまうと歯ぐきを傷つけてしまったり、やっていてもきれいにならない事があるので、歯医者さんで、適正なサイズのものを教えてもらったらよいかと思います。

PAGE TOP